EB AP

イメージ写真

3面道路という立地を最大限に生かす集合住宅。

ヴォリュームを最大限確保。
事業性を重視することを考え、
平面効率を図るために中廊下型の平面計画とした

3面道路の立地から避難、採光計画など
法規面においての条件をクリアすることができ、
高さ制限の規制等については
逆算して設計することにより この土地が持つ
ポテンシャルを最大限引き出すことに成功した。

DATA
敷地面積
:332.01㎡(100.43坪)
延床面積
:935.93㎡(283.12坪)
建築場所
:神奈川県海老名市
構造
:RC造
規模
:7階建て
竣工
:2006年3月
イメージ写真
イメージ写真